副作用で鼻づまり?

she is so sad

どんな薬にも少なからず副作用があるように、スーパーカマグラにも副作用があります。
スーパーカマグラの主な副作用は、ED治療薬によく見られる症状が多く、
顔のほてりや目の充血、鼻づまり、頭痛や動機などがあります。
血管を拡張し、血行を良くする効果があるので、顔のほてりや目の充血などはわかる気がしますが、
鼻づまり、というのはなんだか関係がないように思えますよね。
実は血管が拡張されると、鼻の粘膜が充血し、鼻づまりが起こるんです。
また、スーパーカマグラはED治療薬としての成分だけでなく、早漏防止薬に使われている早漏防止成分も配合されています。
そのため、他のED治療薬にはない胃痛や吐き気、腹痛や下痢などの症状が見られる場合もあるので注意して下さい。
もちろんこれらの副作用はスーパーカマグラを使用した全ての人に表れるというのではなく、個人差があります。
もし症状が出たとしても、軽度なものですし、スーパーカマグラの効果が少なくなると同時に治まっていくものばかりなのでそこまで神経質になる必要もないでしょう。
頭痛が酷い場合には市販の頭痛薬を服用しても問題はありませんが、
効果が切れる5時間が経っても全く症状が改善されない場合は病院を受診することをおすすめします。
また、一般的な薬というとアルコールとの併用は厳禁ですが、スーパーカマグラの場合は少量であれば併用しても問題ありません。
過度な飲酒はスーパーカマグラの効果に関係なくEDを悪化させてしまいますし、
血管を拡張させる効果のあるスーパーカマグラが、アルコールによって血管を拡張する効果が強くなりすぎてしまう危険性もあります。
スーパーカマグラを摂取した上でアルコールを摂取する際は、必ず適量で抑えておいて下さい。